ほうれい線 美顔器

若い頃はハリのある肌だったのに、気づけばたるみが…。多くの女性が悩む顔のたるみは、そもそもなぜ起こるのでしょう。

 

●顔のたるみの原因

 

たるみの原因としてまず挙げられるのが、肌の弾力の低下です。私たちの皮膚は表面から表皮、真皮の2層から構成されています。このうち真皮が、たるみには大きく関与しています。

 

真皮は、その75%がコラーゲンとエラスチンで作られています。コラーゲンとエラスチンは皮膚の弾力を司る成分ですが、加齢や紫外線の影響で減少したりもろくなってしまいます。すると肌の弾力が低下して、たるんでしまいます。

 

次に、表情筋の筋力の低下が挙げられます。表情筋も加齢とともに衰え、皮膚を支えることが難しくなってしまいます。そのため、顔のたるみが生じるのです。

 

ストレスも、顔のたるみを引き起こす原因のひとつです。強いストレスは血液の巡りを悪くしたり、免疫機能の低下を招くため肌のバリア機能が低下し、肌荒れやたるみへと繋がります。

 

また、生活習慣がたるみの原因になることもあります。タバコは細胞を老化させる活性酸素を大量に生み出すだけでなく、コラーゲンの生成を促すビタミンCも破壊するため、たるみの要因となります。睡眠不足や栄養不足は新陳代謝を阻害するため、顔のたるみを引き起こすことに繋がります。

 

原因が分かれば、改善策も立てやすいでしょう。そして、このようなたるみを改善するためには、美顔器を使用するのも効果的です。